今年の自分のブルベはじめはVCR青葉BRM120伊豆
週の頭に降った雪の影響で、当初は山伏峠、国士峠を通るルートが冷川トンネル・冷川峠へと変更されての開催。

 前日変更されたルートをGarmin Edge 800に入れ、反射ベスト、同意書に署名捺印。
うん、これで準備完了かな?

「オ・・テ・・・ケ」 

「オレ・・・ツ・・・テ・・・ケ」 

「オ レ ヲ ツ レ テ イ ケ」  




おれは人間をやめるぞ! ジョジョーーーッ!!


ちなみにコレは事後撮影

そんなわけで(?)自分としては珍しく車で湘南台まで移動してコインパーキングに止めて、スタート/ゴールの桐原公園へ。するとTMRのsin3が何故か受付をしている(見送りで来ていたらしい)。主催の@ja1axe(信ちゃん)さんは顔を見せると雨が降るから来なかったんですね、分かります。(足のケガでスタートは来れなかったようで)


寒い中スタッフ業務をこなすsin3と受付をする@george1344(ジョージ)くん

@makota555(まこた)さんのブリーフィングでコース変更になった旨、そしてPCのクローズ時間が変更になっている旨を聞いて、各自また暗闇の中をスタートしていく。自分は@eijitomさんと@kurosawahisashi(K澤)さんと一緒にスタート。

最初からいいペースの@eijitomさんに引かれて、他の参加者の後ろについたり追い抜いたりしながらR1に入ってジョージくんを捕まえて進行。R134に入った頃には4人以外は切れていたのでローテーションしながら大磯、小田原を過ぎて7時半にはPC1のローソン西湘江之浦店に到着。

ここでK澤さんとちゃんとご挨拶。まぁ朝っぱらからこんなイロモノとは挨拶せんよねw 自分は去年の日光&ビーフでお会いして認識していたものの、先方は自分認識したのは今回が初。初めてがこの格好で良かったのか…?まぁいいやw

ここでジョージくんはトイレ待ちにて離脱して(熱海のパン屋に行くって言ってたしね)、eijitomさんとK澤さんの3人で再出発。

今日は箱根駅伝の時とは違って風はほとんどない晴天。しかしやはりガチャピンは先頭に出るとかなり風圧が厳しいし、結構暑い。こうなると自分では集中して走っているつもりでもガチャピンに魂を吸われて注意力が散漫になっているらしく
 事案1)伊豆多賀で車進入禁止のポールに接触して落車しかける
 事案2)PC1とPC2でレシートをもらい忘れて危機一髪
など普段では考えられないような事案が発生したりしなかったり。

そしてこれから冷川に向かうという伊東のマックで@dovetae(タエ)さんの応援(失笑?)を受けつつ冷川トンネル方面へ。登り始めると暑いこと暑いこと…平地ならまだ走行風で少しはクーリングされるものの、登りでは排熱機構のない未来型コスチュームが災いして、アウター縛りで登るK澤さんをスゲーと思いながらツキイチのままで冷川トンネルを越えて、路肩がうっすら白んでいる下りを走ってPC2 セブンイレブン修善寺加殿店へは10時前に到着。


PC2で発見されたガチャピンの抜け殻(photo by K澤さん) 

PC2ではかなりマッタリ。少し遅れてきたeijitomさんや@otsuka78864さんを交えて談笑しながら結構な時間ストップしたのち、あとから来た人ひとりがリスタートしたのを追うように再出発。で再出発したすぐの所でタエさんとまたすれ違い、戻ろうかどうしようか逡巡してガチャピン姿で単独走は辛すぎるので泣く泣く進行。

 復路は往路とほぼ同じだけど、行きの冷川トンネルが帰りは旧道の冷川峠。トンネルの時はK澤さんにどうにかついていけたものの、復路はもう無理。じりじり離されてピークを越えて、長い下りでどうにか追いつく。

伊東に降りた時、すでにガチャピンに魂を吸われつくされていたので、K澤さんに「ボクそろそろ千切れますんで行っちゃってください」と言うと「最後まで一緒にいきましょうよ!」というなんともありがたいような申し訳ないようなお返事をいただいて、死にそうなんで完全に甘えさせていただくコトに。

そこから実に80km、 ガチャピンが千切れないペースで前を牽いてくれるK澤さんに連れられて真鶴でPC3に寄りつつ、小田原を越えて後30km・・・あと20kmと指折り数えて、案内標識に湘南台の文字を認めるとあと少し。

ラスト500mで途中から違和感のあった右膝に痛みが走るものの、14:24 経過時間8時間24分でK澤さんと一緒に信ちゃんさん、まこたさんの待つゴールへ滑り込み。(自分の記録は1分遅らせてもらって8時間25分)

自分史上最高に疲弊したブルベはK澤さんのおかげでDNFすることなく無事にゴールと相成りました。
そして昼下がりの桐原公園では、大きなお友達がガチャピンと戯れるというシュールな光景が見られたとか見られないとか。


シュール過ぎる光景(photo by 信ちゃんさん)

どうにか200kmを乗り切ったわけですが異常なまでの疲労感と、もう他の寒い時期のブルベに申し込めなかったこともあって、ガチャピンブルベは今回でお蔵入りになる公算が大ですね。300kmとか走ったら死んじゃう。
またどこかで見かけたらエサを与えてやって下しあ。喜びます。