さて今年も一昨年昨年に引き続きで、箱根駅伝から逃げきれるか2013。
今年はニャロメさんがいないのと、箱根湯本の規制が例年より早い11時からはじまるとの事で@shibazo_zo先生、@SokkoTaii、@KUMASIHROさんの4人でこじんまりと・・・と思ったところに@kazublさんと@yasunari_FP3さんも参加いただいて6人編成。

上記通り規制が早い時間から始まるのでスタートは去年より1時間早めて大手町を6時半スタート予定なので自宅を5時に出発。はぁ正月の朝は寒いんだよねぇ・・・アレ、全然寒くないっていうか走ってると暑い、なんだこりゃ。

集合場所の丸の内ホテルに着くとS.S.R組の@nan_chaさんがすでに到着していたのでご挨拶。そして続々集まってくるS.S.R組。一方誰も来ない我がチーム(ちなみに@SokkoTaiiと@KUMASIHROさんは途中合流)
あぁ、去年の箱根駅伝から逃げきれるかはクマーや暴力ペンギンがいて楽しかったなぁ・・・
今年は二人共来てないし、さびしいなぁ・・・・


今年は自分がその役目を買って出ましょうということで、背負ってきたバッグからガチャピンを取り出してチェンジ!


たたずむ恐竜のこども

こんな格好で待っていたら、@shibazo_zo先生がすぐ近くにいたにもかかわらず声を掛けてくれなかったw
そして出発予定の6時半になっても現れない @kazublさんと@yasunari_FP3さんを探してからまだ応援団も静かな大手町を出発。

例年より1時間早いと、まだ沿道に人もまばら。ところどころ箱根駅伝のスタッフジャンパーを着た人たちがブリーフィングを行なっている、そんな時間。

それにしてもガチャピンの着ぐるみはかなり厚手のフリース生地で走っているとめちゃくちゃ暑い。信号待ちで他のロードバイクの方に「それ空気抵抗とかすごくないですか?」と聞かれて「いやーそれより暑さが大変っすねw」と返したりしながら進行。

しかし@shibazo_zo先生が一旦自宅へ荷物を置きに行っている間のまったり進行中にS.S.R組が追いついてきて抜いていったので、その列車に飛び乗ったのが運の尽き。信号ダッシュが繰り返されて比較的後ろの自分、そしてさらに後ろの@kazublさんや@yasunari_FP3さんが削られまくる。

戸塚駅の踏切回避でS.S.R組と自分らは一度別れて進み藤沢バイパス回避のK30手前で再合流。そしてここらあたりからそれまでも強かった向かい風がシャレにならなくなってきている。先頭に出るとガチャピンの着ぐるみが全力で風を受けて、330Wで25km/hくらいしかでないとかひどい状態。

浜須賀を前に@SokkoTaii、@KUMASIHROさんと合流してR134を進むも遮蔽物のない橋などでは横風に振られてコケそうになりながらなんとか進む。ちなみに2番手走ってても280Wくらい...

結局小田原到着時には足や膝裏、腰がパンパンになってしまい、また11時の規制にも間に合わなそうなので風祭のローソンにてDNF(@shibazo_zo先生と@SokkoTaiiはそのまま登っていった)


DNFにてやさぐれるガチャピン

その後、横浜の嫁さんの実家まで、今度は追い風にのって自走帰宅。
それにしてもキグルミに強風がコレほど堪えるとは思いませんでした。
よくよく考えると、来年中学生の子供がいるオヤジがやることじゃないな・・・
くそぉ来年こそ。。。。(反省してません)

同行のみなさま、途中でお会いしたみなさまお疲れ様でした。
また次回もよろしくお願い致します。