ブルベを初めて3年目になると、いつも作っていたオリジナルのコマ図製作が面倒くさくなってきたり、GPSを使っている人を見て「ふんっ、本当のランドヌールは…」と息巻いてみたりも今や昔。
もうブルベの前の平日を準備で費やすのはおっさん辛くなってきたのであっさり Garmin Edge 800 などを購入w



実は買ったの自体は4月末ごろ(なので到着は5月初旬かな)。しばらく放置していて使い始めたのが6月末。放置していた理由は、しばらくブルベがなかったのと地図をどうしようと悩んでいたため(Edge 500は持っているので地図を見たい時しか800の優位性がなかった)
Garminの地図というとUUDTKAあたりが双璧で、あとはちょっとお高くてGarmin純正のものがある感じ。さすがに地図のデータは管理が大変なこともあって、お値段もダウンロード版で12,000円前後。

Edge 800自体はたしか2.9万くらいで購入したんだっけな?それに1.2万円プラスすると4.1万かー。便利なことは分かっているけど国内版でも安いところなら地図付きで5.8万くらいだっけ?あんまり価格優位性ないな~とウダウダやっていた訳ですよ。

無料の地図の切り出し方とかあるけど結構難しそうだしと「Garmin 地図 無料」とか「Garmin 地図 フリー」とかで検索していると・・・ありましたよ、すばらしい地図が。

near yanokuchi
矢野口あたり

これはオープンソースの地図プロジェクト OpenStreetMap から切り出してGarminの地図に変換したものを公開してくれているモノ。

自分はこの地図を使って600kmのブルベ200kmのツーリングを走ってみたが、かなりの田舎道も走っているのにこれらのコースで走った道は完璧に網羅されていた。

一部群馬で本来は十字路が丁字路表示になっていたけれど、これは自分でOpenStreetMapを修正すればいいわけだし、はっきり行ってかなりというか十二分に使える地図でした。

ってことは、今で言えばEvans CyclesでJAPAN30バウチャーを使うとEdge 800単体は£217.49(≒27,523円)のみで地図つきのGPSが運用できてしまうわけです。

この地図を切り出していただいている方には本当に感謝のしようもありません。Donate wareだったら喜んで寄付するなぁ・・・

感謝と敬意の念を忘れることなく、この地図を使用したいと思います。

Garmin GPS英語版用 日本地図データ